コンジローマによる男性の痛み

コンジローマという性病・性感染症について、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。実際に男性が感染することが多い病気で、女性との性交渉などによって感染してしまう病気となっています。
このコンジローマは、誰でも感染してしまうリスクがあるものですが、一般的な性病の一種ということもあって、性感染症の中でもメジャーな疾患の1つとなっています。
そのため、診察や診療に関しては対応している医師も多いですし、すぐに診てもらうことも可能です。
自分がコンジローマになってしまったと疑うのであれば、まずは医師に相談してみてはいかがでしょうか。

▼ 目次

コンジローマは自覚症状が少ない

コンジローマの特徴としては自覚症状がほとんどないという点にあります。
他の性病や性感染症の場合は、何かしらの特徴があるものですがコンジローマの場合はほとんどありません。
そのため、感染していることに気付かず、症状が悪化してから病院に行くという方も多いです。
逆に感染してしまっているのに気付かず、そのままずっと放置しているという方もいます。
あまり自覚症状がないからこそ、緊急だと思う人は少なく、「なんだこれ」と思いながらも放置してしまうことは多いです。

ただ、自覚症状がないからと言って「大丈夫」とは言えず、コンジローマが発症している場合は、しっかりと治療していった方が良い場合もあります。
もちろん、性病や性感染症は治療を進めないとなかなか治らないので、そこは一度泌尿器科などが設置されている病院に相談してみても良いでしょう。
もちろん、泌尿器科で診てもらうことができる他、コンジローマは皮膚に影響が出てくるため、皮膚科を受診する人もいます。
ただ、皮膚科では対応していないことも多いので、できる限りは泌尿器科などに相談するようにしてください。

コンジローマは自覚症状が少ない

そんなコンジローマですが、痛みなどはあるのでしょうか。
感染した場合、痛みや痒みが出るという方は、意外と多いです。
もちろん、痛みや痒みとは言っても、そこまで大袈裟な症状は出ないため、気付いても「あれ?ちょっと痛いな」「なんか痒いな」程度にしか思わないことも多いです。
そのため、しっかりと自分で自覚症状を持ち、診察ないしは診療を受けることが必要となります。

治療や診療の費用とは

当然ですが診察や診療には費用もかかります。
ただ、コンジローマの場合は保険も適用できるので、一度の治療に必要な費用に関してもそこまで高くなりません。
通常のコンジローマの場合は、診察料や診療費を含めても数千円前後で済むことが一般的となっています。
治療を受けても2,000円前後となることが多いので、そこはあまり不安になる必要はありません。

ただ、痛みや痒みが酷い場合に関しては、他の性感染症や性病が疑われることもあります。
これらの病気に関しては女性との性交渉によって発症することも多いので、普段から性交渉をしている男性は注意が必要となります。

はやめに受診がおすすめ

コンジローマの場合はイボのようなものができ、そこから徐々に大きくなっていくことが多いです。
さらには顆粒状になって初めて「これってコンジローマかな」と気付く方もいます。
そのため、異常に気付いた時にはコンジローマが悪化している状態ということも多々あります。
それらの点も含めて、しっかりとまずは診察・診療を受けるようにしてください。
そうしないと、他の性病だったりする場合もあるので、十分気を付けなくてはなりません。

あまり他の症状について紹介すると混乱してしまうことがありますので、ここでは紹介を省きます。
ただ、コンジローマは痛みや痒みが出てくることもあるからこそ注意が必要です。
また、その他にも見た目で判断することができるので、そこから判断してみてはいかがでしょうか。

もちろん、素人目では判断できないことも多いです。
その場合は医師の診察や診療が必要となるので、十分に対応してくれる医師に相談するようにしてください。
そうすることで、より安心した生活を送ることができます。
もちろん、普段から性交渉をしないという方は、コンジローマに感染するリスクもありません。
ただ、稀に性交渉ではなくとも、他の性病を含めて感染することがあるかもしれません。
もちろん女性との性交渉の内容によっても変わってくるので、感染するかしないかは人によっても違ってくるので注意が必要となります。
「自分だけは大丈夫」と思っている方も多いですが、コンジローマはちゃんと治療した方が良いので、そこはしっかりと考えて対応するようにしてみてください。

ちなみに、医師はレベルの高い人が多く、しっかり対応してくれる人が多いです。
病院に関しては、それらの医師が常駐しているところを選ぶようにしてください。
そうすれば、より安心して生活を送ることができるでしょう。
もちろん、コンジローマだけではなく、性交渉によって感染する性病や性感染症はまだまだ他にもあります。
性器に異変を感じた場合はもちろん、体調不良の場合は病院に相談してください。